WEB担当が土浦駅からスプラッシュへ歩いてみた!後編『市役所うらら』

  コンテンツ

土浦駅からスプラッシュまで、歩いて行きました

前回に続き、JR常磐線土浦駅からスプラッシュのお店まで歩いた、その道のりを写真とともに掲載いたします。

前回記事はこちらからご覧いただけます。

JR常磐線土浦駅 桜町ソープランド街の玄関口
今回は、上野駅から電車で土浦入りしました。
上野駅から土浦駅までは『常磐線』で乗換なし、今は品川からも直通列車が出ていて便利になっています。

土浦駅から当店スプラッシュへは「ほぼ一本道」で徒歩約10分です。

道順の確認には、当サイト『アクセス』ページが便利ですので、あわせてご確認ください。

 

トゥルースグループWEB中の人
中の人

こんにちは。WEB担当、通称『中の人』です。
土浦駅前でうろうろしてしまったあたりを記事にしたシリーズです。
よろしければ引き続きご覧ください!

『ウララ』こと土浦市役所

土浦駅西口複合施設『ウララ』、かつてイトーヨーカ堂さんが入っていた建物です。

イトーヨーカ堂さんの撤退に伴い新規テナントの誘致に紆余曲折した末、今は土浦市役所が入っています。

市役所に用事がある方というのは意外に多いでしょうから、駅前の活性化の一助になるのかもしれませんね。
地下には茨城の雄、スーパー『カスミ』さんが入っています。

JR常磐線 土浦駅前 土浦市役所 ウララ

土浦と言えば『花火』でしたね

建物の中に展示されていた花火の模型?オブジェ?
これを見て思い出しました。土浦で有名なもののひとつ『花火』があります。
『日本三大花火大会』のひとつ、土浦の花火は日本屈指の花火競技会で、70万人もの人が訪れるのだそうです。
観光の目玉のひとつであり、市役所でもこのようにアピールされていました。
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
土浦全国花火競技大会のホームページです。

市役所を出てスプラッシュを目指す

『ウララ』は基本的には市役所ですからそこまで時間をつぶせる場所ではありません。
いくつかの飲食店さんが入っていて、お酒も充実している様子でしたので、
電車でお越しの方がお帰りの際に寄られるのにちょうど良いかもしれません。
ともあれ『ウララ』を出て、土浦桜町ソープランド街を目指します。

今回の道のり(ざっくりと)


桜町(さくらまち)というのはソープランド街のある町名で、それ自体がソープランド街を指す隠語として使われることもあります。
川崎堀之内、千葉栄町のようなものですね。
駅前からはほぼ一本道、迷うことはないだろうとは思いますが、不安な場合には当店までお電話でご確認ください。
余談になりますが、土浦駅からスプラッシュまでの間にコンビニエンスストアは1軒、
写真に写っているセブンイレブンさんだけですので、お買い物があればこちらで済ませるのをお勧めいたします。
土浦ソープランド街の近く セブンイレブン
土浦・桜町のソープランド街は表通りからは一本入ったところにありますから、
歩いていてもネオンの街並みが見えてこないかもしれません。
この『筑波銀行』の看板が見えてきたら、ここまでは道のりは合ってます。
もう少しでスプラッシュが見えてきますので、ご安心ください。
土浦 桜町ソープランド街 道順
お、見えてきましたね。
タイ式古式マッサージさんの向こう側、スプラッシュの看板が見えました。
スプラッシュのビルは周囲の建物に比べてちょっと高めで、
屋上に看板もありますから、
このように位置確認の際には便利です。
土浦 桜町 ソープランド街 道のり
スプラッシュの看板は、このあたりになるとチラチラご確認いただくことができると思います。
通り沿いにある『ふぐ割烹 弁慶』さん脇の細い路地を入っていきます。
スプラッシュはもう目の前です。
土浦 ソープランド街 道のり ふぐ 弁慶
到着しました!土浦スプラッシュ。
お店の周辺では客引きから声を掛けられるかもしれませんが、当店の者ではありません。
スプラッシュの建物に入ってしまえば大丈夫ですので、
構わないで当店にお入りください。
土浦ソープランド スプラッシュ 外観
JR土浦駅からスプラッシュまでの道のり風景をご覧いただきました。

徒歩10分程度の所要時間ではありますが、お帰りの際など、電車をご利用の際にはプラス10分ぐらい余裕をお持ちになるのがよろしいかと思います。

記事ではご紹介しきれなかったみどころなどもありますので、
『土浦』と言えば機動警察パトレイバーぐらいでしか聞かない地名だな、という方もぜひ、
ちょっとした旅行気分でお越しいただければと存じます。

土浦へのお越しを、スプラッシュへのご来店を、お待ちしております!